atとinの使い分け


arriveは自動詞として使われるので、

目的のものを示す際は、

前置詞のatかinが必要になります。

その違いは

範囲が比較的小さいもの、

例えば駅などの場合は、

arrive at the station

と、atが使われ、

範囲が比較的大きいものの場合はinが使われます。

例・arrive in tokyo

メールマガジン『10秒で読める英語の勉強』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。