staffとstuffの発音の違い


職員、部員、スタッフを意味する「staff」と

材料、原料、資料を意味する「stuff」は、

意味は全然違いますが、発音がとても似ている単語です。

すぐに区別するのはかなり難しいのではないでしょうか。

それぞれの発音記号と発音は、

staff   [stˈæf]

stuff  [stˈʌf]

staffは、アとエの中間の様な「ア」に近い発音でスタェアッフの様な感じ。

stuffは、日本語でいうスタッフに近いですが、アを発音するときにあまり大きな口を開けないことがポイントです。

 

メールマガジン『10秒で読める英語の勉強』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です