形容詞の位置、語順


通常、形容詞と名詞の位置の関係は

形容詞+名詞となりますが、

someone
somebody
something
anyone
anybody
anything
nobody
nothing

などを装飾する場合は、後ろに形容詞を置く形になりますので注意しましょう。

例・someone special 誰か特別な人

メールマガジン『10秒で読める英語の勉強』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です