“Let it go”は何故レリゴー?


日本でも大ヒットした映画の主題歌「Let it go」。

しかし、なぜかレティゴーではなく、レリゴーと言っているように聞こえます。

これは、

「母音ではさまれた子音の「T」は、『ら行』に近い発音になる。」

というルールがあるため。

なので、日本の音楽シーンでよく使われる「check it out」も同様に、チェキラーになります。

「Let It Be」もレリビーですね。

メールマガジン『10秒で読める英語の勉強』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です