stillとyet「まだ」の意味の違い。


どちらも「まだ」と訳される、stillとyet。

stillは静かな、じっとしたという静止している状態を表す言葉なので、

動作や状態がなおも続いている時に使われ、

yetは「すでにその状態が終わっているのが当然だ」という意味合いの時に使われます。

メールマガジン『10秒で読める英語の勉強』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です