「stray」と「straight」ややこしい英単語の違い


正道から踏み出る、わきにそれる、脱線する等の意味をもつ「stray」。

一方、日本でも「ストレート」で通じる、まっすぐな、一直線のという意味の「straight」。

とても似ているのに全く逆の意味を持つこの二つの単語。

理由は、そもそも語源が違い、

「stray」はラテン語で「外にさまよい出る」の意。

一方「straight」は、中期英語で「引き伸ばされた」の意。

もちろん「straight」は動詞としては使えないのであまり間違う事はないかもしれませんが、念のため。

ちなみに、stray dogで迷い犬、つまり野良犬という意味になります。

無料メルマガ『10秒で読める英語の勉強』より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。